あとうデンタルクリニック・診療案内

池袋の歯科・医院情報 Clinic Information

あとうデンタルクリニック

■所在地
東京都板橋区幸町10-4

■連絡先
03-3974-5277

■診療時間
10:00〜13:00/14:30〜19:00
(土曜 〜13:00)

休診日 水・日・祭日

■予約制
(お電話で御予約後に御来院く
ださい)

詳しくはこちら

診療科目

虫歯治療について

脱灰と再石灰化

飲食をすると、その直後から虫歯菌が糖分から酸をつくりだして、プラーク(歯垢)が酸性になります。このとき歯の表面(エナメル質)を溶かし、カルシウムやリン酸が奪われます。
この反応を脱灰といいます。

しばらくすると唾液の働きにより、酸が中和され、カルシウムやリン酸が歯の表面(エナメル質)に再び戻ってきます。これを再石灰化といいます。

飲食のたびに脱灰と再石灰化が繰り返され、脱灰が優勢になると、再石灰化が追いつかなくなり、虫歯へと進行していきます。

脱灰と再石灰化

エナメル質の虫歯(C1)
虫歯はまず、エナメル質から発生します。歯のかみ合わせの溝の部分や歯と歯の間に起こりやすく、この時点では痛みは感じられません。
象牙質の虫歯(C2)
虫歯がエナメル質を越えて象牙質まで進んだ状態で、ときとして冷たいものや熱いものがしみるようになります。この時点では虫歯が神経まで進んでいないので、簡単な治療で治すことができます。
歯髄炎(C3)
虫歯が神経まで到達し、歯の神経(歯髄)に炎症が起きている状態で、激痛をともないます。細菌に感染した歯の神経を取り、最終的に金属などでかぶせる治療を行うため、完治するまで時間がかかります。
歯根の虫歯(C4)
歯の上の部分が崩壊し、歯根だけが残った状態で、根の先に膿みの袋ができる場合があります。その場合、噛んだときに痛みを感じます。ここまで虫歯が進むと保存は難しく歯を抜く場合もあります。

予防歯科(PMTC)

これからは予防の時代です

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは歯科医院で行う歯を健康に保つための予防プログラムです。歯ブラシだけでは磨ききれない部位を専用の器具を使って徹底的にキレイにして、虫歯や歯周病、歯の着色を防ぎます。(保険適用外)

■PMTCでしか清掃できない所

歯と歯の間 歯と歯肉の境目

■PMTCの流れ

1 歯石がついている場合は事前に除去します。
2 歯の汚れが赤く染まる液を歯に塗ってどの部分が汚れているか確認します。
3 フッ素入りの研磨剤を歯と歯の境目に注入します。
4 柔らかいゴムでできたカップを低速回転する器具に取り付け歯の汚れを取り除きます。 痛みを伴うことはありません。
5 研磨剤を水で洗い流し、最後の仕上げにフッ素を塗布します。

歯周病治療・歯周形成外科

成人の80%以上が歯周病と言われています

詳しくはこちら

審美歯科

より美しく、より自然な歯に・・・

1.複合レジン(CR)充填 【50代 女性】

変色した古い充填物も最新の材料と技法できれいに蘇ります。保険治療です。

治療前

治療前

治療後

治療後
2. 卵型(ovate)のセラミック人工歯(pontic)の適用 【30代 女性】

先天欠如していた左右上顎の2本の側切歯をブリッジで補填(歯科学では補綴といいます)する際に、仮歯に置き換えた段階で紹介により来院されました。既に両隣の歯は切削されており、インプラントの適応はせずにより自然な形となるように工夫しました。まず、萎縮した欠損部の歯槽堤を結合組織移植により増大を行なった後に、卵型に窪ませた歯肉からオールセラミックの歯を立ち上がらせ、あたかもそこから萌えているかのように感じさるように仕上げました。

治療前

治療前

治療後

治療後
3. オールセラミッククラウンとセラモメタルクラウンの比較 【40代 男性】

上顎前歯部の歯周治療を求めて来院されました。既に大臼歯部にはセラモメタルクラウンを装着してあります。歯周治療を終えてから上顎前歯部と右上の小臼歯部にオールセラミッククラウンを装着しました。適合性が極めて高く滑沢な表面を持つため、歯と歯の間の歯肉(歯間乳頭部といいます)は装着直後より歯の先の方向へ伸びて、より自然な形態に変化して来ました。(クリーピング現象といいます)右側上下の大臼歯のセラモメタルクラウンも十分な審美性を持ちますが、金属を含まない修復物の透明感は天然歯と区別がつかない程の自然観を見せています。

治療前

治療前

治療前

治療前

治療後

治療後

治療後

治療後
4. 噛み合わせの変更を伴う審美修復 【20代 女性】

受け口は致し方ないと諦めておられましたが、上顎の前歯の修復を機会に矯正治療による噛み合わせの改善の後に審美修復を行なうことにしました。オールセラミッククラウンによる審美性がより引き立つ口元に改善され、横顔も素敵に変わりました。

治療前

治療前

治療中:矯正治療中

治療中:矯正治療中

治療中:矯正治療終了

治療中:矯正治療終了

治療後:オールセラミッククラウン修復後

治療後:オールセラミッククラウン修復後
5. 結合組織移植+オールセラミッククラウンブリッジ 【30代 女性】

上の前歯の歯ぐきの退縮と歯の動揺の改善を希望されて、紹介により来院されました。歯周炎により根の先まで吸収した歯を抜歯後、先ずインプラントの計画をしましたが、失われた骨量が大きい、審美的修復の際に欠損部の幅が不足する、隣在歯の動揺固定効果が必要の観点から中止しました。抜歯した欠損部分に二度、結合組織移植を行なって歯ぐきの幅と高さを回復した後に、オールセラミックブリッジにて修復しました。

治療前

治療前

治療中:抜歯直後

治療中:抜歯直後

治療中:結合組織移植前

治療中:結合組織移植前

治療中:結合組織移植後

治療中:結合組織移植後

治療後:オールセラミッククラウン修復後

治療後:オールセラミッククラウン修復後

治療後:スマイルライン

治療後:スマイルライン
6. レーザーメラニン除去 【30代 女性】

上下の前歯の歯肉の黒ずみを気にされていました。CO2レーザーの照射ですっかり目立たなくなりました。痛みは無く、無麻酔で従来の方法に比べて大変簡便です。

治療前:上の歯肉

治療前:上の歯肉

治療前

治療前

治療中

治療中

治療後

治療後

歯のホワイトニング

削らないで白い歯に

ホワイトニング

いつもきれいな歯でいたいと思ったら、歯磨きは欠かせませんね。 しかし、たとえ毎食後きちんと歯磨きをしたとしても、歯に付着したタバコのヤニや、コーヒーや紅茶・赤ワイン・カレーなどに含まれる色素を、完全に落とすことはできません。また、遺伝や加齢などによる黄ばみやくすみも、日常の歯磨きだけでは改善することができません。

そんなガンコな汚れ・黄ばみ・くすみを落とすのが、『ホワイトニング』。
審美歯科治療の先進国アメリカでは、多くの人が積極的に歯のホワイトニングを行っています。

巷では、医療サービスとして6本3〜6万円程度の施術料が設定されているところが多いようですが、当院では、この分野は歯科の技術とは直接関連しないと考えておりますことから、もっと気楽に受けられるように配慮して、オフィス、ホーム共に、歯6本分で、1回1万5千円で行っています。

詳しいことをお聞きになりたい方は、スタッフにお尋ね下さい。

オフィスホワイトニング
この方法は医院で漂白用の溶液(35%程度の過酸化水素水)を歯に塗り、強い光をあてて白くする方法です。治療を受けた日にすぐ輝くような白い歯になります。
ホームホワイトニング
医院にて作製されたマウストレーにホワイトニングのジェルを用いて使用します。
1日2時間使用することにより、素晴らしい効果を得ることができます。個人差にもよりますが、2週間で輝く白い歯になります。

ご注意いただくこと

  • 人によっては治療中に歯が凍みるような場合がありますが、治療が終了すると痛みはなくなります。
  • 一度白くなった歯は永久に白いままではありません。ですから定期的にメインテナンスを受ける必要があります。
  • ホワイトニングは健康保険の適用がありません。そのために自由診療となります。 治療費はスタッフにご確認ください。
  • 人工の歯や、かぶせた歯を白くすることはできません。
  • 下記の場合は使用不可となります。
    健全でない歯/就寝中の装着/無カタラーゼ症の方/妊娠中・授乳期の女性/小児/重度の歯肉炎や歯周炎を発症している方

歯のホワイトニング症例写真

1. 神経(歯髄)のある歯の漂白 vital bleaching その1 【20代 女性】

既に神経が取ってある歯に綺麗なクラウンを被せるのに先立って、周囲の着色歯をホワイトニングしました。(術後の写真には仮歯が入っています)この色調に合わせてクラウンを新製しました。

治療前

治療前

治療後:上の前歯は仮歯です

治療後:上の前歯は仮歯です
2. 神経(歯髄)のある歯の漂白 vital bleaching その2 【30代 男性】

初めに上の前歯だけホワイトニングを行いその効果を確認しました。

治療前

治療前

治療後:上の前歯

治療後:上の前歯
3. 神経(歯髄)のない歯の漂白 non vital bleaching 【20代 女性】

先ず矯正治療により捻転していた歯並びを整え、神経の無い右上の二本の歯の中に薬を封入してホワイトニングを行いました。最終的にプラスチックの充填跡が目立つ表面だけを形成して、ポーセレンラミネートベニアでカバーしました。

治療前

治療前

矯正治療後

矯正治療後

ホワイトニング終了
ラミネートベニアの形成時

ホワイトニング終了 ラミネートベニアの形成時

治療後

治療後

矯正歯科

症例の分析は無料で行っています

小児の例では、先ず将来矯正の必要がないように考えて咬合を誘導して行くように配慮しています。成人では60代の方の治療経験もありますが、歯周病の管理や被せを有効に使うことで治療期間の短縮が可能になることがあり、歯科医学の総合的な判断が必要となります。
症例の分析は無料で行っていますので、お気軽に御相談下さい。

1. 叢生(乱ぐい歯)の例:小児

軽度の八重歯(犬歯の低位唇側転位)でした。上下左右の小臼歯の抜歯を行い、前歯の前突感の改善を行いました。

初期の器具装着後初期の器具装着後

治療中:上顎

治療中:上顎

治療中

治療中

治療中

治療中

治療後

治療後
2. 叢生(乱ぐい歯)の例:成人

成人で、早く直したいと言う希望から、上顎犬歯の抜歯を行い短期間で治療を仕上げました。

治療前

治療前

治療前:側方

治療前:側方

治療前:側方

治療前:側方

治療終了時:側方

治療終了時:側方

治療終了時:側方

治療終了時:側方

治療終了時

治療終了時
3. 上顎前突(出っ歯)の例:小児

奥歯まで上顎が広く、噛み合わせの深い歯並びを持っていましたので、補助装置を用いた前期矯正からスタートして、完成させました。

治療前

治療前

前期矯正時:補助装置装着

前期矯正時:補助装置装着

後期矯正時

後期矯正時

後期矯正時

後期矯正時

治療後:側方

治療後:側方

治療後:側方

治療後:側方

治療後

治療後
4. 少数歯の反対咬合の例:小児

上顎の2〜3番目の歯の辺りが狭く、うまく並びきれていません。内側に取り付ける装置だけで条件を改善し、最終仕上げは自身の唇や舌の圧力に任せました。

治療前

治療前

装置装着:上顎

装置装着:上顎

矯正中:側方

矯正中:側方

矯正中:側方

矯正中:側方

治療終了時:装置除去前上顎

矯正中:側方

治療終了時:下顎

治療終了時:下顎

治療後

治療後
5. 下顎前突(受け口)の例:成人

八重歯と受け口を合併していましたが、臼歯部の位置関係が良好であったため治療はスムーズに進み、見違える様な歯並びになりました。

治療前

治療前

治療中

治療中

治療中

治療中

治療後

治療後

歯科口腔外科

歯の病気以外の様々な病気は早期発見が大切です・・・

口の中には、歯の病気以外に様々な病気が生じます。次にそうした一部を御紹介致します。
何ごとにつけ早期発見が大切ですので、お気軽に御相談下さい。

(症例写真には血液などが写っているものもございますので苦手な方は閲覧の際ご注意下さい。)

1. 舌腫瘍

舌が腫れていても痛みを伴わないことも、逆に痛みだけを感じる場合もあります。とにかく早期発見が大事です。

治療前:早期発見例

治療前:早期発見例

治療前:非早期発見例

治療前:非早期発見例
2. 乳頭腫

歯肉や舌、頬の粘膜などに生じる粘膜の腫瘍です。ヒト乳頭腫ウイルス(HPV)が原因で生じることがあります。

治療前

治療前
3. 血管腫

幼い頃から徐々に大きくなることが多く、小児期に発見されるのが殆どです。

治療前

治療前
4. 歯牙腫

歯茎が腫れている、なかなか永久歯が生えてこない、といった場合にまれに発見される歯の奇形のようなものです。摘出後は永久歯が正常に萌出することが殆どです。

治療前:歯肉が腫れています

治療前:歯肉が腫れています

治療前:レントゲン写真

治療前:レントゲン写真

摘出した歯牙腫

摘出した歯牙腫
5. 粘液嚢胞

下唇の内側の口角よりに生じる軟らかい半球形のはれもの。時につぶれて一旦萎んでもまた膨れてくることを繰り返す場合もあります。

治療前

治療前
6. 下顎隆起

下顎の内側に硬い骨のような膨らみがあって徐々に大きくなって来たようなので心配、と来院される方がいます。これは腫瘍ではなく外骨症という言わば状態の一種です。義歯の邪魔になる場合は処置の対象になります。

治療前

治療前
7. 扁平苔癬

主に両側の頬の粘膜に赤みと刷毛で描いたような白い模様が特徴的な粘膜の病気です。時にしみる症状が強く出ることがあり、軟膏などで症状をやわらげます。確実に診断をつけて経過観察を続けるのが大切です。

治療前

治療前
8. 白板症

粘膜表面の上皮という部分の角質が厚くなり、白くなる病気です。上皮の中に性格の悪い細胞が現れることがありますので、確実な診断と処置が必要です。

治療前

治療前
9. 帯状疱疹

ここ2〜3日顔がぴりぴり痛い気がする、と言って来院されました。特徴的な水疱を目の下と上顎に発見しましたので、近隣の医療センターを直ちに紹介し抗ウイルス薬の投与を開始しました。発見、治療が遅れると顔面の(三叉)神経痛がずっと続く場合があるため注意が必要です。

治療前:目の下の水泡

治療前:目の下の水泡

治療前:上顎

治療前:上顎
10. 歯牙脱臼

転んだ時、顔から着地してしまうことが多いのが頭の重い小児の特徴です。その際、前歯の脱臼が生じることも多く、速やかな整復、固定は地域歯科医療の基本です。

治療前

治療前

治療後

治療後

新しい義歯

詳しくはこちら

より快適で良く噛める部分義歯

保険義歯のようなバネ式の義歯以外に、より快適で良く噛める部分義歯が考えられています。その一例を紹介致します。

1. コーヌスクローネ

残された歯を最大限に利用して、上顎の部分(口蓋)の無い快適な義歯にしました。少数の歯が無くなっても簡単な修理で使い続けることができます。

土台(支台)歯清掃時:正面観

土台(支台)歯清掃時:正面観

土台歯清掃時:咬合面観

土台歯清掃時:咬合面観

義歯装着時:正面観

義歯装着時:正面観

義歯装着時:咬合面観

義歯装着時:咬合面観
2. 井上アタッチメント その1

10年間何ごとも無く使い続けてこられた義歯です。部品の一部を交換しただけでまだまだ使い続けられます。着脱は、ボタンをちょっと引き出すだけで無抵抗に行えるのが特徴です。
(下顎は保険義歯)

治療前義歯装着時:正面観

治療前義歯装着時:正面観

義歯装着時:咬合面観

義歯装着時:咬合面観

着脱はボタンを引き出すだけです

着脱はボタンを引き出すだけです
3. 井上アタッチメント その2

奥歯のインプラントができない、あるいはどうしても抵抗がある方に、異物感のきわめて少ない義歯として薦められます。装着後10年経過症例です。

義歯装着前 :維持歯には特殊な曲面構造が施されています

義歯装着前 :維持歯には特殊な曲面構造が施されています

歯に巻き付く特殊構造を付加した義歯

歯に巻き付く特殊構造を付加した義歯

義歯を外す時
(ボタンを引いた状態)

義歯を外す時(ボタンを引いた状態)

義歯装着時
(ボタンを押した状態)

義歯装着時(ボタンを押した状態)
4. ミニSGアタッチメント

3と同様に、奥歯のインプラントができない方に、異物感のきわめて少ない義歯として薦められます。新しく開発されたもので、より審美的ですが、数年に一度摩耗したパーツの交換が必要です。3年経過症例です。

義歯装着前 :維持歯には小さな留め具が装着済み

義歯装着前 :維持歯には小さな留め具が装着済み

陶の人口歯を用いた義歯

陶の人口歯を用いた義歯

維持のための赤いプラスチックのパーツ

維持のための赤いプラスチックのパーツ

義歯装着時

義歯装着時